【徹底比較】レンタカーVSタイムズカーシェア

雑記

 私は、都会に住んでいるというのもあって自家用車を持っていません。あと、私は駅近に住んでいるので、交通の便はとてもいいです。

 普段の生活では何不自由なく過ごせています。

 ただ、ゴールデンウィークや盆休みなどにちょっと遠出しようと思った時に、車があると便利だなと感じたことが何度もあります。普段は電車やバスを使える環境なので、自家用車を持つというのは、費用対効果を考えて選択肢にありません。なので、今はレンタカーを借りて遠出をしています。

 一年間レンタカーを使ってみて、毎回異なる車に乗れたり駐車場を借りなくてもよかったりと便利なところがたくさんありました。ただ、レンタカーを借りる場所までが少し距離がありその点で不便さを感じていました。けれども、最近タイムズカーシェアができる駐車場を目にする機会があり家の近くにも何箇所かあるのを見つけたので、レンタカーとタイムズカーシェアどっちがお得なのかなというのを疑問に思ったので、今回はレンタカーとタイムズカーシェアの料金の比較をしてみようと思います。あくまでも、私の検証なのでその点は、ご了承ください。

スポンサーリンク

レンタカーを使用した場合

昨年1年間のレンタカーの代金を月毎にまとめたものを表にしました。

料金備考
5,600円日帰り旅行
出発地 大阪
目的地 兵庫県
85km
19,910円1泊2日の旅行
①淡路島
出発地 大阪
目的地 淡路島
165km
②奈良
出発地 大阪
目的地 奈良
100km
17,045円1泊2日の旅行
出発地 大阪
目的地 金沢
700km
10
11
127,040円日帰り旅行
大阪観光
40km

タイムズカーシェアを利用した場合

 まず、タイムズカーシェアの料金について説明していきます。

初期費用

 初期費用として、入会時にカード発行料1,650円(1人/1枚)

 法人プランの場合、カード発行量は660円(1人/1枚)

月額基本料金(4種類の料金プラン)

 

プラン月額基本料金無料利用料金特徴(※1)内容・条件
個人880円880円基本プラン個人で利用するなら誰でも選ぶことができる
家族880円880円1人分の月額料金で、家族全員が利用できる運転免許証に記載された名字もしくは住所が同一であることが条件
(会員カードは家族一人ずつに発行される)
学生無料入会月から4年間の月額基本料金が無料
(※2)
入会時、日本国内の学校に在籍していることが入会の条件
(学生証、生徒証、在学証明書などのコピーが必要)(※3)
法人無料月額基本料金が無料入会の際には指定の審査あり
引用:タイムズのカーシェアHP

※1 個人・家族プランの場合

 880円分の無料利用料金がついており、「利用料金」に充当できる(繰り越しはできません)。
 月をまたぐ利用の場合、返却した月の無料利用料金からの充当となります。

※2 学生プランの場合

 4年経過後、自動的に個人プランに移行となり、月額基本料金が発生。


※3 職業訓練校は対象外。

利用料金

 利用料金は、車種によって「ベーシック」「ミドル」「プレミアム」と3種類のクラスに分かれている。

 予約開始時間から返却完了時間までの利用分が課金対象となり、利用時間に応じて[最大時間料金]が適用される。

ベーシックミドルプレミアム
時間料金220円/15分330円/15分440円/15分
6時間まで※14,290円6,490円8,690円
12時間まで※15,500円7,700円9,900円
24時間まで※16,600円8,800円12,100円
36時間まで※18,800円11,000円17,600円
48時間まで※19,900円13,200円20,900円
72時間まで※114,300円18,700円27,500円
以降1日毎※15,500円6,600円7,700円
ナイトパック
(18:00-翌9:00)
2,640円3,960円5,280円
距離料金  ・時間料金:6時間を超える利用で利用開始からの走行距離に対して課金
・ナイトパック:利用開始時からの走行距離に対して課金

※1 最大時間料金

※2 オプションサービス一覧 詳細はこちら

※3 24時間以上の予約で、実際の利用が2時間未満の場合[ミニマムチャージ]がかかる 詳細はこちら

※4 一部ステーションに限り、オプションサービスにて、最大30日間利用可能

※5 ナイトパックは予約時に選ぶことができます。利用開始後に時間料金からナイトパック、またはナイトパックから時間料金へのメニューの変更はできない

引用:タイムズのカーシェアHP

レンタカーとカーシェアの料金比較

 昨年、レンタカーを借りて旅行に行ったものをカーシェアで行ったと仮定して料金シミュレーションしてみました。公式HPで料金シミュレーションができます。

レンタカーの料金カーシェアの料金カーシェアの料金内訳備考
3月5,600円6860円時間料金 5500円
距離料金 1360円
(85円×16円)
日帰り旅行
出発地 大阪
目的地 兵庫県
85km
5月19,910円13,040円時間料金 8,800円
距離料金 4,240円
(265km×16円)
1泊2日の旅行
①淡路島
出発地 大阪
目的地 淡路島
165km
②奈良
出発地 大阪
目的地 奈良
100km
8月17,045円25,500円時間料金 14,300円
距離料金 11,200円
(700km×16円)
1泊2日の旅行
出発地 大阪
目的地 金沢
700km
12月7,040円6,140円時間料金 5,500円
距離料金 640円
(40km×16円)
日帰り旅行
大阪観光
40km
合計49,595円51,540円

 レンタカーの料金の方が安い場合もあったり、カーシェアの方が安い場合もあったりとどちらも甲乙つけ難い結果となりました。ただ、トータルの料金でみてみると、レンタカーの料金の方が1,945円安いという結果になりました。ただ、私の場合レンタカーは安い場所をできるだけ選んでいるので場所によっては料金にかなり違いがでると思います。

 ただし、今回は燃料代のレシートを無くしてしまい合計に加算できていません。

 ★レンタカーでは燃料代がさらに上記の表より加算されます。

 ★カーシェアの場合は、燃料代がかかりません

結論

 私の旅行頻度などを考えると、カーシェアの方がよさそうであるということが分かりました。

 カーシェアの場合、距離に対して料金がかかるのでかなり遠出をすると距離料金が多くなってしまいます。ただし、燃料代はタイムズ専用のクレジットカードで支払いができるのでかかりません。

 また、様々な割引やポイントもつきます。

 以上のことを踏まえて、近々カーシェアに登録してカーシェア生活をしてみようと思っています。

 自分の生活環境に合わせて、カーシェアやレンタカーかを選んでいく必要があります。

 最後まで、記事を読んで下さりありがとうございました。

 

コメント